Contents
ダウンロード
ホーム > 図書

図書

本を借りる場合は、『図書室利用者カード』が必要です。
『図書室利用者カード』を作るための登録申請書は、本人の申請が原則です。
カウンターにてお申し込みください。住所、氏名、生年月日等が確認できるもの(保険証・免許証・学生証等)を提示してください。
※登録申請手続き受付時間 8:30〜17:00
利用時間 8:30〜19:00 貸出期間 10日間
休室日 文化会館の休館日 貸出冊数 3冊まで
図書室からのお知らせ
新刊案内
6件中 1-6 を表示
ねこ町駅前商店街日々便り
ねこ町駅前商店街日々便り

柴田 よしき 著



赤字ローカル線の終点・根古万知(ねこまんち)。
駅前はわずか八店舗ほどが細々と営業するシャッター商店街である。
数年前、猫の町「ねこまち」としてブームになりかけたこともあったが、それも一時のこと、以来、ジリ貧状態だ。
離婚を機に、そんな町に戻ったラーメン店の娘・愛美(まなみ)は緑色の大きな目と灰色の毛が愛らしい拾い猫を飼うことになった。
ノンちゃんと名付けたその猫が、ひょんなことから一日猫駅長を務めると駅は再ブレイク、商店街にも観光客が訪れる。
愛美は久しぶりに賑わう光景を見て、今度こそ、元気いっぱいだった頃の根古万知を取り戻したいと動き出すが…。

両立どころの騒ぎじゃない。
両立どころの騒ぎじゃない。男児2人を育てる母ちゃんドクターのフルスロットルな24時間。

須藤 暁子 著



本気出しても毎日ギリギリ。
「朝、着替えする前に敵が無数に現れる」「出勤前は母ちゃんの反省タイム」「私、仕事やめますと言った日」「寝る前は大運動会」「週末や休みのほうがむしろしんどい」「子どものしつこさに負けるな」…。
5歳&3歳男児2人の母ちゃんドクターが綴る「笑える」「泣ける」育児エッセイ。

セブンス!
セブンス!

五十嵐 貴久 著



ラグビーの町、岩手県釜崎市。
7人制女子ラグビーチームの監督を務める奥寺浩子は、来年に地元で行われる国体での優勝を目指し、チーム強化に奔走していた。
浩子の尽力で、子育て中の主婦、俊足女子高生、重量級の双子の姉妹ら、個性豊かなメンバーが集まるも、寄せ集めチームには何かが足りなかった。
浩子は、かつてラグビーをしていた妹の泉に大きな可能性を感じていたが、泉はある理由でラグビーから目を背けていた……。

ふたご
ふたご

藤崎 彩織 著



大切な人を大切にすることが、こんなに苦しいなんて―。
彼は、わたしの人生の破壊者であり、創造者だった。
異彩の少年に導かれた孤独な少女。
その苦悩の先に見つけた確かな光。

天翔ける
天翔ける

葉室 麟 著



文久3年(1863)。
北陸の要・越前福井藩の家中は異様な緊迫感に包まれていた。
京の尊王攘夷派激徒を鎮めるべく、兵を挙げて上洛すべきか否か。
重大な決断を迫られた前藩主・松平春嶽(まつだいらしゅんがく)が思案をしている折、幕府の軍艦奉行並・勝海舟の使いが来ているとの報せがあった。
使いは浪人体のむさくるしい男だという。
名は、坂本龍馬。
彼の依頼を即決した上で、上洛についての意見を聞いた春嶽は―。

大家さんと僕
大家さんと僕

矢部 太郎 編



みんなほっこり。
一風変わった大家さんとの“二人暮らし”。
新しい「家族のかたち」?!
トホホな芸人と大家さんのあたたかな日常。泣き笑い、奇跡の実話漫画。

※内容は、新刊本の帯に書かれている内容を引用しております。
Copyright (c) 2013 CULTURAL ARTS CENTER of KIYOTAKE. All Rights Reserved.